アルバイトをしながら放送大学の2年次に編入するのは無謀か

昨年、大学を中退してる21才です。

大学は2年の前期で辞めているので、編入という形で秋から放送大学に入学することにしたのですが、普通の大学生の様に卒業見込みが貰えたら就職活動したいと思ってるので、2年半で卒業単位を取りたいのですが無謀ですか。

ちなみに、今はアルバイトをしていて、秋からは日数を減らして学業優先にしようと思ってます。

2年次に編入すると最大31単位認定されます

放送大学の学生生活の栞には第2年次編入学は修業年限3年、在学年限最長8年と書いてあり、他大学の修得単位を最大31単位まで認めると書いてあります。

中退した大学に単位修得証明書を発行してもらい、編入学用の出願書類を書いて提出してください。

コースは「生活と福祉」「心理と教育」「人間と文化」「社会と産業」「情報」「自然と環境」の6コースの中から1つ選択することになります。

認定される単位数は「教授会」で決定するため、最初の学期ではすぐに「何単位認定されたか」はわかりません。

2年次編入学の場合は面接授業もいくつか受講することになるかと思いますが、1年次から入学する場合に比べて面接授業を受けないといけない授業数は少ないです。

放送大学を卒業した場合、どのコースも「教養の学士」の授与となり、他の学位を得たいときは学位授与機構に申請すれば修得条件によっては他の学位を与えられますが、学習成果と実技または小論文の試験があるので大変です。

なお就職については、放送大学では面倒を見てもらえないので自分で探すことになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ