放送大学の全科履修生になると学割が使えます

放送大学の全科履修生になると学割が使えます。

学割は大変便利で、よく知られているのが交通機関の定期券や、長距離学割です。ただ、こちらは放送大学へ申請が必要で、窓口か郵送で書類を提出しなくてはなりません。

それに放送大学ですから、毎日通うことも少ないので定期券という選択はほぼないでしょう。

遠距離からスクーリングや試験に行くということもありますが、多くは各県でサテライト会場を設置してくださっているので、試験も近くで受けることができます。

ではそのような学割が便利でしょうか。

国立や県立の美術館博物館は無料に近い額で閲覧することができます。特別展示になると別料金がかかることもありますので注意が必要です。

ほかには有名テーマパークなども利用可能です。学生証を提示するだけで成人かつ働く大人でありながら学生割引の恩恵を受けることができるのです。

放送大学で自分の余暇を利用して学び、さらに美術館博物館やその他イベント施設で特別料金で観覧できる、素晴らしいことです。

全科履修生になるには、放送大学に申請し、手続するだけです。選抜試験もありません。大学ですから門戸は広く、その分自主学習を迫られますので、こつこつ勉強するタイプでない方には不向きかもしれません。

資格や学士認定を目指して勉強する方々も多く、学習のコツなどを紹介する講習もあるほどです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ