放送大学の卒業研究は必須ですか

放送大学は教養学部しかありませんが、一般の大学と同様に4年生になったら卒業論文を書かないといけないのでしょうか。また、放送大学は最短4年で卒業でき最長で10年まで在学できるという事ですが、単位取得できず留年し続けた場合で最長10年という訳ではないのですか。

放送大学の卒業研究は任意です

放送大学には他の大学のように学年という考え方がないので、この学年に必ず履修しなければいけないというルールはないので、自分が勉強したい科目をその都度履修することになります。

また放送大学の学部生は卒業論文は必修ではなく卒業研究を任意で選択することになり、教員とのやり取りは原則としてメールで直接やり取りすることになります。

ちなみに、放送大学の修士課程の場合には修士論文は必須です。

なお、放送大学の学部生の最長在学年数は10年ですが、10年間在学する学生は必ずしも単位を取得できないから在学している訳ではなく、勉強したい科目が多い場合や自分の生活ペースに応じてゆっくり単位を取得している生徒もいます。

特に社会人の学生の場合、最短の4年で卒業するのは不可能に近く、5年や6年かけて卒業する人も少なくないようです。(放送大学は卒業するのが目的ではなく、生涯学習を目的としている生徒も多いです。)

話は戻りますが、このように放送大学は生涯学習を目的としている部分もあるので、面倒臭いという理由で卒業研究を選択しないのはもったいないので、もし時間が許すならば良い機会なので卒業研究を選択するのも良いと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ