放送大学の単位認定試験の成績結果の裏技

放送大学認定試験結果について、Aとか○Aとかありますが、何点から何点という範囲が決まっているのでしょうか。

単位認定試験が終わった後の自己採点だと80点程度しか取れていなかったのでB判定だと思っていたのですが、放送大学から届いた成績表を見たらA判定になっていました。

また単位認定試験の結果の公表日は決められていますが、ある裏技を使うと事前に合格点が取れているか確認できるということですが本当でしょうか。

単位認定試験の結果は裏技を使えば事前に分かります

放送大学の成績は次のように決められています。

90〜100点 ○A
80〜 89点 A
70〜 79点 B
60〜 69点 C
50〜 59点 D
それ以下 E

ただし例外があるようで、単位認定試験の受験生の出来があまりにも悪い場合には傾斜配点をして、なるべく平均点を高くすることもあるようです。

ちなみに単位認定試験の結果ですが、放送大学から公表されている日よりも前に単位が取れているかどうかの確認ができる裏技がありますが、この裏技は単位が取れているかどうかの確認はできますが、何点とれているかまでは分かりません。

なお裏技の方法ですが、次学期の科目登録申請の際に自分が受験した科目を科目追加・申請してみるというものです。

もしも合格点が取れている場合にはエラーメッセージが表示されますので単位が無事に取れているということになります。

つまり、「履修済みの放送科目は申請できません。」と表示されれば合格で「履修中の放送科目は申請できません。」ならば不合格ということになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ