スクーリングなしの通信制大学

通信制大学の人気が盛り上がりを見せていますが、中でもスクーリングなしでも卒業することができる大学への関心が高まっていることをご存知でしょうか。

そもそも通信制大学とは、家庭の事情などで通常の大学に入学することができなかった学生などが、昼間の仕事などとの両立をするために通うなどのケースが大勢を占めるというものでした。しかしながら、現代では働きながら新たに学びたいという社会人や子育てに追われる主婦、病気などで通学をすることが難しい人などを中心にした学びの場としてのニーズが目立ちます。

スクーリングなしの通信制大学として知られるのが、サイバー大学です。

こちらは、ご存知ソフトバンクグループのインターネット大学として有名であり、卒業後の就職先として、IT企業や情報通信事業者などがあります。いわゆる「偏差値」はインターネット大学にはなく、書類選考にパスすることで入学することができます。そういう意味では、極めて多くの人に門戸が開かれているといえるでしょう。

本人のやる気さえあれば、インターネットを通じて学ぶことができるのです。サイバー大学では通学の必要は一切なく、パソコンはもとより、タブレット端末やモバイルさえあれば、どこでも授業を受けることができます。

スクーリングなしでもしっかりとしたカリキュラム

人間総合科学大学もスクーリングなしで有名な通信制大学です。

とりわけ、看護師などの医療従事者からの人気が根強い通信制大学として知られます。「心理学」を学びたいという人にも適した大学といえます。多くの学生が、在学中に認定心理士という資格を取得することができるのも特徴です。医療や福祉の道に進みたいという人にはお勧めの通信制大学といえるでしょう。

早稲田大学の人間科学部も通信制大学があることをご存知でしょうか。こちらもスクーリングなしで勉強をすることが可能です。

早稲田大学の通信課では、約2割がその先の大学院にまで進学しています。就職を目指す学生には強力なバックアップ体制が構築されており、早稲田キャリアセンターがその役割を果たします。他の通信制大学と比較した場合、少し授業料が高いという点は否めませんが、その人気の高さには定評があります。

他にも、全国に57ヶ所の学習センターがある放送大学も有名です。何といっても放送大学の良さは、テレビやラジオ、インターネットなどのいずれでも授業を受けることができる点が挙げられます。極めて仕事と勉強の両立がしやすい環境が整っています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ