通学不要で卒業できる通信制大学とは?

サイバー大学は通学不要の通信制大学

サイバー大学はソフトバンクが運営する通信制大学です。授業にはインターネットを使用するので通学する必要がなく、パソコンやモバイル端末を所持しネット環境が整っていればどこでも受講できます。

卒業すれば四年生大学の卒業資格を取得できるので、事情があって通学が難しい方や、なかなか通学の時間がとれない社会人でも学びやすい大学となっています。

そんなサイバー大学の大きな特徴となっているのが、いつでも授業が受けられるところです。サイバー大学では通学の必要がないだけではなく、自分の好きな時間にパソコンやモバイル端末を使用して受講できます。

授業は専用のアプリを用いて視聴するシステムで、アプリでは小テストを受けたり、講義中に気になった部分をチェックできるブックマーク機能が使用できます。

1日に1科目を数回に分けて受講したり、2科目を1日に受講することもできるので、生徒それぞれのペースに合った学習方法が選べます。”

学費もお得!授業料は単位ごとの支払い

2つ目の特徴は、学費のお得さが挙げられます。授業料の支払いは単位ごとに行う単位制で、入学検定料、入学金も低価格に設定されています。支払いが年額固定制ではないので、在籍年数が増加しても授業料は単位ぶんのみ支払うことになります。

授業料以外には学籍管理料、実習環境利用料、教材費、通信費などがかかり、編入学や転入学制度を用い、所持している単位が認定されることで、そのぶんの授業料が減らせます。

日本学生支援機構が運営する奨学金や、返済の必要がなく、成績が優秀な生徒の授業料が減免される学業優秀者奨学金制度などを利用することも可能です。また学資ローンも利用可能で、住信SBIネット銀行やオリコといった企業と提携を結んでいます。

これらの特徴は学費をとにかく安く抑えたい方のみならず、在籍年数が長くなる可能性がある方にとっても嬉しいメリットといえそうです。”

基礎から学べる!講義のわかりやすさも人気

3つ目は授業のわかりやすさです。サイバー大学ではリメディアル科目という基礎的な知識が学べる授業も行っており、こちらは無料で受講できます。専門科目を受講する場合にも、1年次や2年次には初心者にも分かりやすい授業が受けられるので、知識を深めてからより詳しい学習内容に進めます。

講義はその科目の担当教員以外にも、講義の設計や開発を行う職員、撮影担当のスタッフなどが共に製作しており、講義をアップロードした後は学生にアンケートをとって、改善すべき点や良かった点を分析しています。このアンケート結果は次回の講義作成時にも参照されるため、講義の質もより高く、より工夫が施された内容になっていきます。

サイバー大学にはこのような特徴があり、インターネット環境が発達した現代ならではのメリットが多数存在します。電車やバスでの移動中や、寝る前の空いた時間を利用してマイペースに学習を進められ、通学不要なサイバー大学で、大卒資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ