通信制大学でモチベーションを維持する方法

通信制大学と聞くと、モチベーションの維持が大変という方がいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、通信制大学で学士の学位や教員免許状・資格を取得して、社会で活躍されている方は増えています。

では、通信制大学で目的を達成するにはどのような方法があるのでしょうか。

通信制大学の選び方

まず、自分に合った大学を選びましょう。

大学によって履修形態はさまざまですが、自分に合った履修形態で科目を修得できる大学を選択することが必要です。履修形態が合わないと、学習が思うように進みません。入学前に入学説明会等に参加し、どのような履修形態なのか知っておくことが大切です。

モチベーションを維持していくことも目標達成には必要です。

通信制大学の基本は自宅学習

通信の基本は、自学自習です。黙々と学習を進めることに孤独を感じる方もおられるかもしれません。そんな時は、何のために通信制大学に入学したのか、原点に返り本来の目標を思い出すことが大切です。学習を続けていくためには目標を達成するという強い意思が必要になります。

他にも、目的を達成するためには入学後、綿密な履修計画を立てることが必要です。できれば毎月の細かい計画を立てることをおすすめします。履修計画を立てることで目標達成までの期間を把握することができます。また、履修の遅れも早めに知ることができます。

通信制大学は勉強仲間を作ってモチベーションを維持する

同じ目的を持った人と情報を交換するという方法もあります。モチベーションを維持していくためにも、同じ目的を持った人と知り合い、情報を交換することで自分自身の励みにつながります。大学に来学する機会を設けて、通信で学ぶ仲間のネットワークを作ることで、孤独感から解放される方もおられるでしょう。

また、毎日決まった時間に学習する癖を付けることも大切です。1日に最低15分でも学習する時間を作るように心がけます。日々の積み重ねが、結果として形になってくるでしょう。また、慣れてきたら学習の時間帯を見直すのもいいでしょう。どの時間帯に学習すれば効率が上がるのかなどを知っておきましょう。

まとめ

最後に、困ったことがあれば電話やメールなどのツールを利用して、大学に相談をすることも大切です。大学によっては学習の相談に応じる部署を設けている場合もあります。大学で実施されているサポート体制などの知識も早くから知っておきましょう。

これらの方法を試していけば、通信制大学で目的を達成することも不可能ではありません。自分に合った方法で学習を継続し日々のモチベーションを上げてみてはいかがでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ