放送大学で開講されている面接授業

テレビ、ラジオ、インターネットのメディアを活かして学べる放送大学ですが、それ以外でも直接、学習センターやサテライトスペースに出向いて受講できる面接授業もあります。

全国50カ所の学習センターと、全国7カ所のサテライトスペースで、放送大学の面接授業が開講されているので、最寄りで受けたい方にも適しています。

この面接授業は年間約3,000クラスが開講されているので、それだけ受講者にとっては興味深い講座を選択できるのが特徴です。しかも、直接、面接授業を受けられるので学習が定着しやすくなりますし、講師や共に学ぶ学生とも交流をしながら学べるのが魅力です。

面接授業はすべて、1科目1単位になっており、1科目は、1時間25分の授業8回となっています。しかも、授業料は、1科目8回分で5,500円と大変リーズナブルなのも特徴です。

全科履修生は、卒業を目指す要件としては、面接授業を20単位以上修得する必要があります。その他、選科履修生や科目履修生もありますので、ご自分の興味や関心に応じて履修できる魅力もあります。

さらに、個々のペースに合わせて学べると言うのが放送大学の面接授業の特徴であり、学習したい分野に合わせて選べる柔軟さがあります。

放送大学で直接指導を受けられる面接授業

テレビやラジオ、インターネットで学べる放送大学ですが、直接指導を受けられる面接授業も受けることが出来ます。

具体的には、放送大学の学習センターやサテライトスペースにて、講師陣から直接、指導を受けます。

面接授業は、スクーリングとも呼ばれていますが、テレビ、ラジオ、インターネットで学ぶ放送授業とは別に受講する性質のものです。そのため、面接授業は、独立した科目になっています。

こちらの魅力は、教室などの場所で直接、講師陣から指導を受けることが出来るので、より身に付きやすくなっています。さらに、友達と一緒に学んだり、交流を深めたりできるので、刺激も多くなり貴重な場所だと言えます。

放送大学で面接授業を受けるには、全国50カ所の学習センター、全国7カ所のサテライトスペースがあるので、そちらで最寄りの場所を探すことが出来ます。

放送大学の面接授業では、年間を通じて多くの分野に関係する科目が開講されているので、自分に興味ある分野が見つけられます。

なお、自分の住んでいる都道府県だけではなく他の都道府県の面接授業を受講することも可能ですので、希望や都合によっては色々な受け方が出来ると言う柔軟さがあるのも特徴です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ